忍者ブログ
犬と猫と母ちゃんの恥のかき捨て劇場。
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カウンター。
    クリック募金。
    クリックするだけの募金です。
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブラックスワン観て来たっス。




    もう完全ホラーだよ。
    もう最初っから最後まで観てて緊張しっぱなし。


    取り敢えず内容はホントにスゴかった。
    ストーリーも映像も。んでも一番スゴいのナタリー・ポートマン!!
    最初の気弱な雰囲気がクライマックスの控え室でのメイクシーンで劇的変化。目が違うよ!スッゴイ訓練しただろう踊りもスゴいです。

    序盤は仲の良い親子かと思ったママも自分の果たせなかった夢を娘に叶えさせようとする子離れ出来ないママで、その束縛と自らの完璧主義に追いつめられて行く主人公が観てて痛々しい。

    基本、お手本通りに完璧にじゃ芸術にはならない。ある程度の破天荒さって云うか羽目外せる方が観てる人を引きつけられる。ってのはよく分かるんだけど・・・まさに基本に忠実な主人公がソレを手に入れる方法が自分の狂気にドップリ浸かって追い込んだ末にってのがもう哀れ。



    で。個人的にトラウマになりそうなとっても痛い部分・・・・。

    ササクレ・・・・うわあぁ〜!!!そんなとこまでザックリ?!?

    深爪・・・母ちゃんはある程度の長さが無いとダメなんであんなにバチンバチン躊躇無く切られると・・・・ギャ〜!!!

    肩甲骨・・・最初の方で振り付け教えてもらってるシーンで先生?の後ろ姿でウネウネ動く肩甲骨とか筋肉とか・・・・。

    羽根・・・・CMでも流れてる例のズルっと抜く羽根・・・。ゾワゾワする〜!!


    なんかこう・・・ザックリ切られたり、グチャッと細切れにされたり、パックリ真っ二つにされたりってのは特に観てても特に何ともないけど、経験した事のある痛みってのはマジで見てるだけで痛い・・・・ササクレってマジ痛い・・・・。


    取り敢えず2011年前期のベスト3には入る映画デシタ。

    今のトコ
    『英国王のスピーチ』『わたしを離さないで』がランキング中。



    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    オニイサン受難の日。 HOME デザフェスvol.33!
    Copyright © 扶養家族ブログ。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]