忍者ブログ
犬と猫と母ちゃんの恥のかき捨て劇場。
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カウンター。
    クリック募金。
    クリックするだけの募金です。
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    本日、突然ですが真綾が入院しました。
    突然過ぎて母ちゃん自身いまいち全くピンと来ない。




    真綾に癲癇の発作が発症したのは2007年の秋頃。
    でもその後半年チョット位で発作が無くなり、すっかり忘れていたら昨日夕方、ホントに久々の発作。
    その時は「また始まったのかな〜?」と思ってたら発作連発。しかも倒れて痙攣している時間が何か長い。長いので2分位なってたか?




    昨日夕方から夜までに8回。

    今日深夜から病院行くまでに11回。





    意識が朦朧としているのかフラフラとあらぬ方向に向かって壁にぶつかり方向転換も出来ない、階段を転げ落ち、段差を登れず、目の焦点も合ってない。座り込んだままボンヤリしてる。



    今まで自分で調べてみたカンジだと、癲癇って喘息みたいな持病的なイメージだったので最初はそんなに重大なコトだと思ってなかったんですが、あまりにも回数が多く、明日は病院が休診なんで悩んだあげく、早退して病院に連れてくと待合室でタイミング良く?発作。そのまま入院。


    発作を押さえる薬を注射してもらっても、その後3回発作。
    脱水と衰弱でかなり深刻な状況みたいです。


    取り敢えず発作を薬で抑えないと何とも云えない状況らしく、もしかしたらこの状態で回復しても脳細胞がダメになってしまっていたら今までの様な生活に戻らないかもしれないとの事。





    あまりにも突然過ぎて状況把握が出来てない。

    拾った時の頭の怪我が原因だろう癲癇。だから今更どうしたってソレが真綾の運命だし、あの怪我から復活して5年チョット普通にそれなりに健康に暮らして来れただけでも儲けもんだと思う。
    でも昨日発作が始まるチョット前には膝の上で昼寝していつも通りにニャーニャー鳴いてたのにと思うと、どうしてもやるせない。



    まだどう転ぶかは全く分からないケド、暫く様子見。
    癲癇て外科手術とかで治る病気じゃないし、かと云って薬で完全に治る病気じゃない。
    まずはちょっとでも元の状態に近い形でウチに帰って来てくれる様に祈るしかないです。







    同盟バナーうさぎ中動



    1 Click Animalsへ

    1クリックの無料募金です。

    にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
    にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
    ランキングはこちらをクリック!
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    真綾続報。 HOME 結果発表と誕生日。
    Copyright © 扶養家族ブログ。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]