忍者ブログ
犬と猫と母ちゃんの恥のかき捨て劇場。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カウンター。
    クリック募金。
    クリックするだけの募金です。
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





    空気人形を観て来たデスヨ。



    結構マイナー映画なのかも。友達に云っても知らんかったデス。
    取り敢えずタイトルにひかれました。『空気人形ってナニ?!』ってカンジで。

    もうエロスです。へたすりゃ成人映画・・・。そして救いのない話。

    空気人形ってのは愛玩用ラブドールなワケなんですが、その空気人形が心を持ってしまうって云う話・・・・・・もう切なくて悲しくて不思議で優しい話デシタ。
    で、この空気人形役の韓国?の女優サンのペ・ドゥナ。もうホントに人形みたい。目がデカイ!!!ホントに人形みたい。カラダキレ〜。容姿もだけど演技も喋り方も。瞬き殆どしないし、空気入れられる時の動きとか。日本人の話す日本語じゃないから余計に人形らしさがあって良かった。多分その辺の日本人の女優サンだったらガッカリな事になってただろうな〜。それにしてもいきなりとってもキレイなチクビ〜で度肝抜かれた。イイモノ拝ませて頂きました。

    で、この空気人形が恋しちゃうワケですが、その姿が可愛らしい。中身空気のゴム製だから食事出来ないし、影はチョット薄いし。そしてソレをチョコチョコと隠そうとするのですが、その姿がいじらしくて愛おしい。そして恋しちゃった所為で持ち主を避ける姿が・・・カワイイ・・・。

    それにしても好きな人に空気を直に入れてもらうトコは他のどのシーンよりエロかった・・・。

    内容は最初は恋する人形の話だけどだんだんと悲しい展開に。母ちゃんはアレ好きだけど・・・結構好き嫌いの別れる映画かも。まあハッピーエンドってのはあり得ない話だけど。
    それにしても出演者がすごいな〜。ホント板尾さんがヒットでした。なんかリアルに家に人形いるんじゃってカンジの演技。で、心を持ったら『メンドクサイ』と云っちゃうと事か。(でも出て行くと探しにいっちゃうのね)
    この映画に出て来る人達はみんな満たされない想いを抱えた幸せではない人達。是枝監督は『誰もしらない』以来だけど・・・好きだわ〜。淡々と描かれる世界はホントに魅力的でキレイで悲しい。もう一回観たいな〜。







    この迷子を見かけたら教えてください!




    にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へぽちっとな

    ランキングはこちらをクリック!
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    空気人形 2009-45
    空気人形、今はラブ・ドールって言うんだっけ?ボクらの年代は、ダ○チ・ワイフって 呼び名の方がピンとくる?心を持ってしまった、空気人形...
    URL 2009/10/14(Wed)07:30:19
    お肉の問題。 HOME マテ。
    Copyright © 扶養家族ブログ。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]